孫のため急いだのに、ただの勘違い

 




どや顔で言いました

今年の春に初孫が生まれました。

両家にとって初の孫なので

出産前後はそりゃぁもう大騒ぎでした。

  

数週間前、娘から送られてきた孫の写真数枚のうち1枚が

口元からよだれが溢れている顔のアップでした。

それを見た私は直感!

ハッハーン…これは「早くスタイが欲しいよー!」

の娘からのサイレントメッセージだね!

 

丁度、前に作ったロンパースの生地やボタンも余ってるし

孫のためにも頑張らないと。

まだまだ暑い夏の終わりにクーラーもつけず、流れる汗を拭いながら

大急ぎで5枚のスタイを作りました。

 

娘に渡して

「わかってる、あの写真はこういう事やろ!」

と、言うと

「え?別に深い意味は無いよ。

スタイは頂き物で20枚ぐらいあるし」

 

あ、、、そう…

ま、気が向いたら使って。

 

スポンサーリンク

直線縫いだけで作るスタイ

5枚のうち4枚は同じ型紙で作りましたが

1枚は型紙ナシで作りました。

リバーシブルで使えます。

表地 1枚

裏地 1枚

芯地 1枚

各30センチ四方

・生地を中表になるように(間に芯地も)重ねる。

・返し口5センチ程残して、縫い代1センチで周囲を縫う。

・返し口から表に返して、返し口部分を折り込む。

・全体にアイロンをかけて形を整える。

・布端から2ミリぐらいのところに端ミシン1周(返し口部分も縫う)

・対角線の角2カ所にプラスナップをつける。

 

写真の物は、表地(紺色)はセリアで購入した布、綿100%。

裏地(黄色)と芯はダブルガーゼを使用しました。

芯はドミット芯などでも良いのですが、

個人的に柔らかい感触の方が好きなのでガーゼやタオル地を使います。