今は言葉もありません

 

 

今日

友人が亡くなりました。

同じ職場の仲間で、2歳年上

私の一番の理解者で、味方で

仕事上でも、プライベートでも

何度も彼女に助けられてきました。

 

数年前から病と闘いながら

生きる希望のひとつとして、医師の許可の元

仕事を続けてこられました。

本当は苦しかったのかもしれないのに

彼女はいつも笑顔でした。

年明け以降、少し辛そうに見える日もありましたが

気丈に振舞ってくれていました。

  

コロナが収まったらランチ行こうね

って話してたのに…

  

そのコロナのせいで

最期のお別れに行くことさえ叶わないのが

本当に辛い。

 

今はまだ信じられなくて

このブログを書くことで

自分自身に言い聞かせているような気持ちです。